地形模型シアター

床の模型に約8分の映像を投影。
山古志の歴史的な地形の成り立ち、地震発生から帰村までの概要と大規模な道路復旧作業について説明します。

地形模型シアター
地形模型シアター

証言パネル

 地震発生から帰村までの人々の動きと心情を、被害写真や住民の証言パネルを元に説明します。

証言パネル

水没家屋ー木篭集落

土砂崩れにより、川がせき止められ水没してしまった家屋2棟から、被害の大きさを知ることができます。
付近には直売所と資料館の機能を持った「郷見庵」があり、お買い物を楽しむこともできます。

水没家屋ー木篭集落
水没家屋ー木篭集落

油夫アルパカ牧場

復興を願ってアメリカから寄贈され、始まった牧場です。
常時30頭近くのメスと子供のアルパカを無料で見学することができます。
100円で餌やりをすることも可能です。

※降雪時期(11月下旬頃~4月下旬)は見学ができません

山古志闘牛場

国の重要無形民俗文化財にも指定されている「牛の角突き」が行われている会場です。
見晴らしがよく、ガイドから牛の角突きの歴史を聴きながら景観を楽しむことができます。

※取り組みを見学するには別途、闘牛会への支払いと予約が必要です。

山古志闘牛場
山古志闘牛場

土木遺産ー中山隧道

小松倉集落の住民たちが16年をかけて作った、日本で一番長い手掘りのトンネル内を実際にガイドと一緒に歩き、
先人たちの偉大なエネルギーと次世代への想いを感じることができます。

平成18年度には土木学会選奨土木遺産に選ばれました。

土木遺産ー中山隧道
土木遺産ー中山隧道